夏の風物詩 風鈴まつり〜正寿院〜




京都市内と比べても夏は5℃ほど涼しい避暑地にある「正寿院」。

気温だけではなく風鈴の見た目や音など、人間の五感「眼耳鼻舌身」で涼を感じてもらいたいという思いから、風鈴まつりは始まったそう。